C.wiggettae N.E.Br.

 コ.ウィゲタエ  小紋玉(こもんぎょく)

 丈低き丸型種で球径2cm内外,頂面は白緑色で平たく暗緑色の小紋模様をあらわ現す,性強く100頭以上上にも群生する,導入の歴史は最も古い仲間であり,此の種に数種の型がある。

 C.truncatum(Thunby) N.E.Br.

 コ.トルンカツム 紅翠玉(こうすいぎょく)

稍腰高の丸型種で球の側面は時に依り赤紫色を望す,頂面には疏く濃色の小紋あり,分球,群生共によき強健種,数種の型がある。

ウィルへルミー

照  晃

 C.wilhelmii(?) ウイルヘルミー

 腰高の丸型小型種で球径1cm内外,球の下部は堅い旧皮で包まれている。肌は浅緑色で頂面に極めて細かい暗緑色の小紋が散在する,花は紫色小輪,分球よく100頭位迄群生する。

 C.saxetanum(N.E.Br.) N.E.Br.

 コ.サキセタヌム  浜千鳥(はまちどり)

 小型の丸型種で径7mm内外,頂面に黒緑色不鮮明の点線模様あり,極めて分球よく200頭以上にも群生する,花は鳶色小輪。

 C.altile(N.E.Br.) N.E.Br.   

コ.アルチレ  昭晃(しょうこう)

 浅緑色の丸型種で径2.5−3cmの大型種,頂面に暗緑色の点線模様あり,帯黄白色花を夜開する。群生は2〜30頭位まで。

 C.sp. 晩鐘(はんしょう)

若緑色の丸型種,球径2.5cm まで,球の頂面は平たく濃い暗緑色の点線模様が疏く描かれている,花は白色夜開,群生は3〜40頭までらしい。

C.sp. 暁山(ぎょうざん)

 若緑色の小型位型種で高1.5cm位,頂部及稜線に黒緑色又は褐色の不連続線模様あり,花はクリーム色,分球群生共によい。

 C.sp. 青海波(せいかいは)

 高さ4cm内外の大型の足袋型種,白緑色の全肌に濃緑色の小紋が密生している,分球よく4〜50頭まで群生する強健種,鮮黄色花

暁 山

青 海 波


inserted by FC2 system