C.placitum(N.E.Br.) N.E.Br.   

コ.プラシーツム

 浅い鞍型種で球径2cm位の大きさ,白緑色の肌で頂部に紫緑色の小紋模様あり淡いピンク色の花を夜開く,群生は30頭内外

 C.calculus(Bgr.) N.E.Br.

コ. カルクルス  翡翠玉(ひすいぎょく)

 稍腰高の丸型種球径2cm内外,肌は白緑色で白粉を粧いたる如き色調,花は淡黄色,分球少なく余り群生しない。

水  晶  玉

小  鈴

 C.peersii Lavis

 コ.ピイルシイ  水晶玉(すいしょうぎょく)

 白緑色高さ2cmの丸型種,頂面の唇状の割目は赤色を現すことあり,分球少なく10頭以上の群生を見ない,花はクリーム色。

 C.sp. 小鈴(こすず)

 白緑色の丸型球径1.5cm位までの大きさ,全体に濃緑色の小紋模様ある愛らしき品種,分球よく200頭位までの群生株となる花は淡いクリーム色で夜開

 C.sp. 若水(わかみず)

若緑色の丸型球の横面は美しい赤紫色,平な頂面に暗緑色の点線模様あり,球径は2.5cm位に育つ,白花夜開

若 水

晩 鐘


inserted by FC2 system