L.Schwantesii Dtr.

リ.シュワンテシー  招福玉(しょうふくぎょく)

 暗褐色肌の扁平球,頂面に紫褐色の紋様と血赤色の点又は線模様ある大型種で球径3.5cm位。黄花秋咲,群生は10頭位まで

 L.terricolor  N.E.Br.

リ.テルリコロル  碧瑠璃(へきるり)

 肌は灰緑褐色にて丈低く,繭形の頂部全面に黒褐色又は暗灰青色の小紋ありて異彩,性強く2〜30頭迄群生する。花は硫黄色秋咲,導入は古く,一般に親しまれている品種

 L.Summitatum  Dtr.

リ.スンミタトウム  栄玉(えいぎょく)(さかえだま)

褐色の扁平球にて頂面に暗褐色の模様ある大型強健種,25頭位まで群生する,花は白色で秋咲,導入は古い

招  福  玉

栄  玉

 L.triebmeri L,Bol,

リ.トリプネリー 大公爵(だいこうしゃく)

淡紫褐色の平型扁平大型種で球径3cm位,頂部は独特の藁黄色で紫褐色の紋様と赤色の点及び線模様ある麗品,黄金色花秋咲,群生は10頭位まで

 L.Turbini formis(Haw,) N.E.Br.

リ.トゥルピニフォルミス 露美玉(つゆびぎょく)

褐色の丸型で球径4cmの大型種,頂面截頭で褐色強く,紫褐色の網目の間は盛り上がりて独特,20頭位までの大型群生株となる,黄花秋咲種

 L.vallis-mariae(Dtr.et Schwant.) N.E.Br.

リ.ウァルリスーマリアエ 碧賜玉(へきしぎょく)

 文型の大型種で球径高共4cm内外,肌は独特の帯黄白色で頂面に藍褐色の太線唐草模様を描いた気品高き美品種,群生は7〜80頭位まで,黄花秋咲種

L. umdausensis L.Bol.

リ.ウムダウセンシス  聖寿玉(せいじゅぎょく)

 白緑色の丸型種で頂面に暗緑色の大紋様あり,白緑の点役び線模様美しき大型種で球径4cmに達す。性強く40頭位迄の大群生様となる,花は白色で晩秋に開花

大  公  爵

碧  賜  玉

 L.dhteri Schwant.

リ.ディンテリ  神笛玉(じんてきぎょく)

 腰高球白褐色の体色,頂面稍盛上り暗紫褐色の大紋様あり更に血赤色の点線模様ある麗球,黄花秋咲種

 

 L.lydiae  Jaeobs.

リ.リディアエ  宝典玉(ほうてんぎょく)

 扁平の丸型大型種で径3.5cm位,赤褐色の頂面に突起した濃暗緑色の小紋密に散在して全頂面を覆い更に血赤色の細線を走らせた異彩の美品種,群生は7〜80頭迄,黄花秋咲種

 

 L.divergens  L.Bol.

リ.ディウェルゲンス 宝翠玉(ほうすいぎょく) 

 小型の立型種で体色暗緑色,割目は深い,頂面黒緑の窓を形成するものと,白線の網目模様のものとがある。黄花秋咲

 

 L.franciscii(Dtr.etSchwant.)  N.E.Br.

リ.フランシスシー  古典玉(こてんぎょく)

 淡い紫褐色肌の稍腰高球,頂面に濃紫褐色の点及び不連続の線模様あり,3cm位の大きさ,夏型種で開花は6〜7月,濃黄色花

 

 L.gracilidelimeata  Dtr.

リ.ゲラキリデリネアタ  荒玉(あらたま)

 乳白色の球型,頂面は淡藍色を帯び,紫褐色の細き線模様ある美しき中型種,群生し難く数頭まで,黄花を7〜8月に開く夏型種

 

 L.erniana  LoeschetTisch.

リ.エルニアナ  英留玉(えいるぎょく)

 稍赤味を帯た灰色肌 頂面の模様は技状の濃赤褐色,割目は浅く頂面は不等大,白花秋咲種,群生15頭位まで


inserted by FC2 system