C.wettsteinii N.E.Br.

 コ.ウェトスタイニイ 小槌(こづち)

淡い瑠璃色の扁平球で殆ど無星,球径は大小あり2cmから3,5cmのものまであるが表情は誠に福祇円満を感じさせるものがある。紫色の美花種

 C.minutum(Haw.) N.E.Br.

 コ.ミヌツム 群碧玉(ぐんぺきぎょく)

濃緑色の丸型種で球径は1cm位の愛らしき小形種で模様は全く無い。花は鮮やかな紫色で美しく,球径の数倍大のものを咲かす株もある。分球よく100頭位までの群生株となる。

 C.elishae( N.E.Br.) N.E.Br.

 コ.エリシャエ 式典(しきてん)

高さ3cm幅2cm位の足袋型代表種で球の下横面及稜線に黒緑色の小紋あり,割目の両側は黒緑色,性強く3〜40頭位まで群生する。花は鮮黄色

舞  子

小  公  子

 C.muscosipapillatum  Lavis

 コ.ムスコシパピラツム  舞子(まいこ)

 高さ4cm幅2cm 内外の足袋型種,裂片は二段様に割れていて稜頭に淡い赤色を現すことがある。古株は短い幹を有す,黄花,群生は20頭位迄らしい。

 C.nelianum  Schwant.

 コ.ネリアヌム  小公子(しょうこうし)

 白緑色高さ5cm幅3cm内外の足袋型種,稜線に沿って暗色の点線あり,稜頂は鮮かな赤色を呈し美しく,気品ある姿態のもの,群生は20頭位まで,鮮黄色花

 C.meyerae schwant.

 コ.メイエラエ 朱螯玉(しゅごうぎょく)

白緑色肌の大形鋏型種の代表型,高さ8cm幅4cmにも達す超大型種で,全体に優美,高き気品を備う。群生は20頭位まで,花色鮮黄色。

 C.sp. 花園(はなぞの)

 高さ3.5cm幅2cm内外の足袋型種,稜線に沿って濃緑色又は紫緑色の点線あり,花は朱赤色で特に美しい。性強く3〜40頭まで群生する。

 C.sp. 太閤(たいこう)

 高さ6cm幅3cmに達する大形の足袋型種で厚肉のたくましい姿の優品。白線の肌に極めて細かな小紋が散在し,稜線は美しい赤色を現す。花は濃黄色,群生は20頭位までらしく,古株は短い幹を付ける。

花  園

太  閤


inserted by FC2 system